PLUS ONE LIVING

 

プラスワンリビングハウスは、「楽しむ場所」として屋上リビング標準装備した木造住宅です。外観、内装、性能、住宅設備にもこだわりました。

 

オーナーシップをかき立てる家。自分が日常暮らす姿を客観的に自分で見てみたいと思わせてくれるスタイリッシュな家。
間接照明やハイドアなど、私たちは世界中の洗練された建築を見て回り、コンセプトからディテールに至るまで随所に取り入れてました。
 また、耐震性や安全性、快適性、省エネなど、基本的な家の性能と設備は考えられる最高基準のものを設置しプラスワンリビングハウスを完成させました。


 
 

基本的な性能は何から何まで「あたりまえ」に標準装備

オーナーシップをかき立てる家。自分が日常暮らす姿を客観的に自分で見てみたいと思わせてくれるスタイリッシュな家。
間接照明やハイドアなど、私たちは世界中の洗練された建築を見て回り、
コンセプトからディテールに至るまで随所に取り入れてプラスワンリビングハウスを完成させました。
 

快適性(暑さ寒さ対策)について 

一次エネルギー消費量等級最高ランク「等級5」の基準を満たしています。
 

プラスワンリビングハウスが目指す「省エネ住宅」 

快適性と省エネは、外壁構造や気密性、窓の性能、換気システムなどが総合的に補完しあって実現します。プラスワンリビングハウスは、省エネ住宅に欠かせない要素をすべてカバーしています。
 

耐震性・耐久性について。

耐震等級最高ランク「等級3」の基準を満たす構造
 

耐震等級最高ランク「等級3」を実現する「構造」と「基礎」。

 

収納性について

 

主寝室にはウォークインクローゼットを設けています。
棚やハンガーパイプを設け、整理しやすくゆとりのスペースを確保しました。
オフシーズンの衣類も吊り下げた形のままでたっぷり収納できます。
 

 外出や帰宅時に便利なシューズインクローク。

近は靴の所有数が増え、ファミリー世帯の場合、既存の下足入れでは到底収まりきれません。
はみ出した靴は箱に入れ、室内に持ち込むことになりがちです。そこで玄関脇に部屋のようなシューズインクロークを配置しました。 ベビーカーやゴルフバッグなど室内に上げたくない大きなモノを置く場所に、また多勢のお客様が来られた時にコートをかけておくスペースとしても機能します。
 
※ウィークインクローゼットおよびシューズインクロークは、建物の大きさによりご採用いただけない場合がございます。

 
 

屋上プランの商品ラインナップ「2018-2019」

プラスワンリビングにお住まいのオーナーさまへのアンケートから見えてきた屋上の活用方法は、大きく3つ。
家族やペットとの遊び場、そして気分転換やくつろぎの場です。
私たちは各分野の専門家と協力し、これらの活用方法を最大限に活かす3つのプラン(Outdoor Field、Night Lounge、Dog Garden)を開発しました。 ★2017年11月1日発売
 
 

Outdoor Field

Night Lounge

 

Dog Garden

Basic