サイエンスホーム

不可能を可能にした真壁づくりの家


 
“真壁づくりの家”は、柱や梁といった家の構造材が露わになった日本の伝統工法です。
木に囲まれている室内は、「見て」「触って」「感じる」ことができる『温もり&リラックス空間』。その構造材には、数ある木材の中でも特に優れた日本のひのき材を85%以上で使用しています。「日本の伝統工法×日本のひのき」のベストマッチングが生み出した新商品『真壁づくり×オール国産ひのき』は、ストレス社会の現代でも家族が癒されて休息できる、まるでひのきの森の中にいる気分を味わえる住まいなのです
 

サイエンスホームの家づくり

優れた性能・品質を手に届く価格で実現しました。

サイエンスホームの住まいは、日本の伝統的な工法「真壁づくり」です。
「真壁づくり」の住まいは、柱や梁といった家の構造材が現しになった伝統工法です。木に囲まれている室内は「見て」「触って」「感じる」ことができます。
真壁づくりの『温もり&リラックス空間』をぜひ体感してください。
 


ナチュラルな風合いの木色と意匠が 明るく爽やかな海の風景を感じさせる。
 

木をふんだんに用いた広々リビングでは子どもが遊び、夫はハンモックで休む。そんな家族の様子をキッチンで家事しながら妻が見守る。まさにコテージのような暮らし。
 
 

 

 

 

 
 
→※クリックすると田川展示場 詳細ページへいきます。